システム開発はつらい時があります。

当方、30代の男性です。 20代中盤で、システム開発に携わっていた時があります。その時の経験談ですが、システム開発はとにかく個人作業が多いので、自分にかかるプレッシャーが大きかったという思い出です。客先との仕様の打ち合わせなどはプロジェクトマネージャーと一緒に対応しますが、それ以降のプログラミングやテストなどは、全て自分のみでの対応がほとんどでした。ですので、自分が病気で休んだら納期に間に合わないといったプレッシャーもありましたが、その分、仕事が終わった後の充実感と開放感は、相当なものです。