勤怠管理システムについて

ライフ&ワークバランスがどのような企業でも重要視される中、勤怠管理システムに関しては非常に重要な分野であり、どのような企業でも投資をしてでも管理をしたいと考えていると思います。単に入退室管理と勤怠を連動させるだけでは意味がありません。自宅で勤務する際にも勤務時間が連動させられないと意味がないからです。他社に外販する前にまずは自社でどれだけ違和感のないシステムが構築できるかをまずは一定期間試せば、良いシステムになると思います。