付帯設備予約システム

ファシリティマネジメント事業において、会議室をはじめとした付帯設備の予約システム、さらにそこにひもづくり請求システムは大きな営業ツールとして武器になります。だからこそ、システム開発に投資を行う価値を見出すわけですが、重要なのは付帯設備が変わっていった際、または料金が変わっても安くシステム変更ができるかどうかにかかっています。都度、費用がかかってきては非常にシステム構築として意味のないものだといえます。