現場のことを考えるのが一番大変でした

統合した会社のシステムを開発しました。 1つの会社のシステムを開発するのではなく、4つの会社のシステムを統合したうえで新たに開発するので、各社の意見をまとめながら、一番いい答えを見つけ出すのが大変でした。 会社の上層部は早くシステムを完成させることだけを望み、下の意見はただ聞き流している状態でした。 これは当社だけではなくどの会社も同じだと思います。 システム開発自体は外注しましたが、担当者にいかに気持ちよく仕事をしてもらうかを考えていました。 色々な状況を考え、現場の声も取り入れ、システムが完成した時はとても嬉しかったです。 そのシステムは今も会社の一番大切な物をささえているのが何よりもの誇りです。