スタジアム視聴システム

いろいろな企業がスタジアム観戦にいかに付加価値をつけて行くのかシステムを組むことに力を入れています。様々な角度、視点から観戦できるだけでは今や当たり前にことでしかありません。 個人的には場所を移してでもいかにさらなる没入感を味わうことができるにか、さらには視覚以外の感覚に訴えることにまで昇華できるのかを試して行くべきかと思います。こうした没入感を体感することでスポーツ選手のすごさもさらにわかるのではないかと思います。